2010年03月29日

パレスチナでアニメ映画が制作・上映


そういえばトルコのユルマズ・ギュネイ監督もクルド出身で牢獄にいたが、獄中で映画を指示していたという話があるのだが、彼の映画でトルコの盲腸をわずらった女性が、宗教的・民俗的習俗から医者に体を診せることを拒み亡くなってしまう、というエピソードがあった。

やはりイスラム圏ゆえに共通するものがあるのだろう。

乳がん題材のアニメ映画、パレスチナ女性の苦悩描く


ヨルダン川西岸ラマラ(CNN) パレスチナ自治区で乳がんを題材にしたアニメーション映画「ファテナ(Fatenah)」が制作され、このほどヨルダン川西岸のラマラで上映会が開かれた。パレスチナで商業アニメ映画が制作されるのは初めてだという。

主人公ファテナはガザの難民キャンプに住む若い女性。胸にしこりを見つけて医師に相談したが、最初にかかった医師はブラジャーを緩めればいいと言い、別の医師は結婚すれば治るだろうと主張。半年かかって出会った医師がようやくまともに診察してくれ、乳がんを宣告される。

パレスチナでは宗教上の理由で女性の身体について語ることはタブーとされ、進んで治療してくれる医師はほとんどいない。ファテナは痛みや屈辱と闘いながら、治療を受けるためにガザから出ようとするが、イスラエルとパレスチナの関係に阻まれ、ようやく治療にたどり着いた時は既に手遅れだった。
posted by まど at 13:53| Comment(2) | 欧米外のアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

昨日はマジでヤバかった!!!!
ベッドに寝かされたと思ったら、1時間ぶっとおしてベロベロ舐め回されたっす!!
こうゆうの始めたばっかなんだけど、アレが普通なんか!?
もしそうだったら、ハマりまくjおいfじゃはあgっぁ!!!
http://c5juqs-.mat.pizapizahiza.net/
Posted by うはwwこんなんあるんだな!笑 at 2010年04月03日 15:36

経験なくても何とかなるなる!!ヽ(=´ω`=)ノ
ココって女が全部リードしてくれっからな!!!!
てか俺、マジでほとんど寝てるだけだったぞwwwww
http://murapon.net/oimo/irdnv87/
Posted by どぅわははは!!!! at 2010年04月10日 10:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。