2010年12月04日

チェコアートをみる

『メッセージ・フロム・チェコアート』(アーティストハウス 2006年)はチェコのアニメ、絵本、人形劇、工芸、デザインなど文化を美術の側面からとらえて網羅的に紹介した本。おもしろいのはチェコの有名なアニメ作品でも監督ではなく美術監督の名前で紹介しているところ。なるほど監督ではなく美術の観点で作品を見直してみるとまた別な発見がある。やや浅い紹介ではあるが絵本や人形劇、陶芸、家具、近代建築など今活躍しているチェコの文化が報告されている。
posted by まど at 14:13| Comment(0) | チェコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。