2011年06月09日

ラウル・セルヴェのこと

チェブラーシュカの内幕の本を読んで、日本で公開した女性がラウル・セルヴェのDVDを企画・発売した人とわかった。先物買いというか審美眼がある、というか、向こう見ずというか。そのDVDにあった解説文アップしておきます。
ラウルセルヴェ.jpg

posted by まど at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

手書きのアニメはあるのだが 現代美術を手描きアニメで




-歩きながら歴史を考える そしてドローイングは動き始めた……
東京国立近代美術館でドローイングをコマ撮りした手描きのアニメーションを描いている現代美術の展覧会が開かれているという。手書きドローイングをコマ撮りしている作家はほかにもいるので、その手法よりも作家のもつメッセージが問題となっているのだろう。たぶん。

未見なので判断できないが、アニメーション作家の文脈ではない、美術表現としてのアニメなのだろうが、そのばあいアニメの世界からはどういう位置づけになるのだろうか?

posted by まど at 20:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

驚異の壁画アニメMUTO a wall-painted animation by BLU



これは驚いた壁画にかかれた落書き(?)の絵が動きだす。by BLU ということらしいけど。

ともかくいちいち壁や床に描いては消して撮影したのだろうか。
なかなかインパクトがあるし、絵もまるで漫画太郎の絵をみているようで荒さのなかのシャープさを感じる。

ところどころでベン・シャーンみたいなドローイングのフンイキもある。

ちょっと興奮した。この手があったか。

http://www.blublu.org/sito/video/muto.htm

タグ: 壁画
posted by まど at 15:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。