2010年07月04日

北京の学生アニメがスゴイ

The Subway Time (Making-of) from Dongzhen.Li on Vimeo.



まあ、よくある夢オチ物語なんだが、それぞれ地下鉄乗客のキャラクターの雰囲気とかテイストがピュアな爽やかさを感じさせる(実際にいそうなんで、そのあたりのリアリティーがまたいい)。素敵だ。


【 動画 】 北京の学生が制作したアニメーションがなかなか良い!
http://www.toychan.net/archives/2010/07/04_1700.php
posted by まど at 18:44| Comment(0) | 欧米外のアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

中国の水墨アニメ 「牧笛」(ぼくてき)など

水墨画のアニメがあるという。

うつろいやすい絵で動画というのはスゴイ。

中国水墨アニメ 製作の謎に迫る
http://blog.chinabe-cinema.com/?eid=231887




posted by まど at 16:33| Comment(3) | 欧米外のアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

万博よりも先にアニメ・漫画博物館がオープン=

上海は中国アニメ発祥の地で東映動画の影響を受けたアニメなどを制作していたが、その後はあまり発展せずに途絶えてしまったようだが、博物館はできるようだ。


上海アニメ・漫画博物館、4月末よりOPEN
〔2010年04月23日掲載〕

 上海浦東新区の張江ハイテクパークで、 4月末より上海アニメ・漫画博物館がOPENする。
 場所は、浦東新区張江路69号に位置し、張江ハイテクパークの文化産業エリアにある。総投資額は7000万元で、張江アニメ・漫画バレーの重要な施設と位置づけられる。
 上海浦東にはディズニーが来ることになっており、そうしたことも視野に入れているようだ
。 

http://www2.explore.ne.jp/news/articles/14320.html?r=sh
posted by まど at 17:36| Comment(0) | 欧米外のアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。