2011年07月14日

東京都現代美術館「フレデリック・バック展」

東京都現代美術館「フレデリック・バック展」が10月2日までという長期間(夏休みに合わせてということなんだろう)で開催される。
フレデリック・バックの「木を植えた男」は色鉛筆で絵を描いて、それをアニメ化したというから。その原画を紹介するだけでもたいへんな量になるだろう。


展覧会公式ホームページ: http://www.ntv.co.jp/fredericback/

なんでも毎夏恒例のスタジオジブリ企画制作だそうで、やはり受け狙いというかアニメ路線というのが業績としても重要なのだろう。


「木を植えた男」を描いた男





posted by まど at 11:14| Comment(0) | カナダ・北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

ラウル・セルヴェのこと

チェブラーシュカの内幕の本を読んで、日本で公開した女性がラウル・セルヴェのDVDを企画・発売した人とわかった。先物買いというか審美眼がある、というか、向こう見ずというか。そのDVDにあった解説文アップしておきます。
ラウルセルヴェ.jpg

posted by まど at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

チェコアートをみる

『メッセージ・フロム・チェコアート』(アーティストハウス 2006年)はチェコのアニメ、絵本、人形劇、工芸、デザインなど文化を美術の側面からとらえて網羅的に紹介した本。おもしろいのはチェコの有名なアニメ作品でも監督ではなく美術監督の名前で紹介しているところ。なるほど監督ではなく美術の観点で作品を見直してみるとまた別な発見がある。やや浅い紹介ではあるが絵本や人形劇、陶芸、家具、近代建築など今活躍しているチェコの文化が報告されている。
posted by まど at 14:13| Comment(0) | チェコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。